企業がマーケティングを行う上で重要となる3つのメディアのことです。メディア毎に特徴があります。
ウェブマーケティングを行うには、それぞれの特徴を活かしながらバランスよく施策に組み込むことがベストです。

アーンドメディア

Earned=信用、評判を獲得するメディア。SNSや口コミサイトが含まれます。

  • メリット:双方向性があるため、エンゲージメント率を高めることが出来ます。
  • デメリット:ユーザー手動のため、思い通りにコントロールすることは出来ません。悪評が拡散するリスクもあります。

ペイドメディア

Paid=買うメディア。リスティング広告やディスプレイ広告が含まれます。

  • メリット:短期間で不特定多数のユーザーにアプローチできるため、新規開拓に有効です。
  • デメリット:コストが発生します。

オウンドメディア

Owned=所有するメディア。ウェブサイトやメルマガが含まれます。

  • メリット:発信する情報をコントロールできます。
  • デメリット:情報発信の対象は既存顧客が中心となります。潜在顧客など非顧客への情報発信はペイドメディアには劣ります。