どちらもユーザーを理解するための調査方法です。

アンケート調査

顕在化したニーズを探る調査です。
作る人が設定した仮説に基づいた内容でアンケートをとるため、想像の範囲内での結果しか得られない場合が多いです。

エスノグラフィック調査

潜在的なニーズを探る調査です。
ユーザーテストのように、ユーザーに対して何かしてくださいという働きかけは一切せず、ユーザーの動向を観察して、写真を撮ったり記録したりすることでユーザー行動を観察して気づきを得ていきます。