IOTとは

”もの”のインターネットのこと。あらゆるもの(TV、冷蔵庫、車、時計)がインターネットに繋がり、通信することにより相互に制御する仕組みです。IOTの普及により様々な業務が自動化・最適化されていきます。
例えば、自動車がインターネットにつながることで、ブレーキの頻度やカーブの進入速度など運転に関する詳細な情報を得ることが出来ます。これらのデータを活用すれば、保険料の必要性や保険料などの算出をより正確に行うことが出来るようになります。

デジタルマーケティングとは

デジタルマーケティングとは、新たなテクノロジーにより取得できるようになったデータ(ビッグデータ)を、マーケティングに活用していくことです。

あらゆる”もの”から集まるデータは、今後マーケティングに積極的に活用されていきます。
ウェブを軸としたウェブマーケティングから、デジタル機器を含めたデジタルマーケティングへとシフトしていきます。